読みもの
ノベルティのボディバーム

おしゃれな ノベルティ の選び方とは?

Date:2022.02.07 
Category: コラム

実は、 ノベルティ ×おしゃれ というキーワードで検索される方が多いようです。
そもそも検索して引っかかる ノベルティ 自体が基本的におしゃれじゃないので、そのようなキーワードを追加されるのではないでしょうか?

何を持って「おしゃれ」なのでしょうか。ブラノベ!が考える「おしゃれな ノベルティ 」を考えたいと思います。

 

おしゃれな ノベルティ とは

ノベルティのミニマルカレンダー

 

おしゃれの概念は、ひとつに絞れません。デザインとしての好みは、ファンシーなもの、和のテイスト、古き良きアメリカのテイスト、北欧っぽいものが好きな人。一概におしゃれ、というのは非常に難しい問いです。

あなたの周りで考えただけでも、無限に人の好みってありませんでしょうか。なので、みんながおしゃれ、というものを目指すのは非常に難しいです。ノベルティに求められるおしゃれさは、デザインとは少し違うように感じます。

名入れするアイテムのプロダクトのカタチ、モノの形や色のセンスが良いかどうかが重要なのではないでしょうか?

 

おしゃれな ノベルティ の選び方

一般的なノベルティにおける「おしゃれ」さは、カタチや色にセンスがあるかどうかと考えました。あとは、どう選ぶか?

 

例えばエコバックでもタンブラーでも代表的なノベルティ、というものは各社同じようなものを卸しています。その中で、色味が違ったり、ちょっとカタチが違ったり。まず、ノベルティ担当者であれば画像を見て違いを比べて、おしゃれそうなものを選んで、取り寄せるのが良いでしょう。

 

また、誰に渡すか?も重要です。年齢・役職・男女割合などターゲットや渡すシーンから考えます。アイテムは好き嫌いが明確に分かれますので、最初にノベルティを誰に渡すか?を念頭に考えると、社内での説得もうまく進むかもしれません。

 

ブラノベ!の目指す「おしゃれな ノベルティ 」

私たちが目指すデザインは、色々な企業様の「うつわ」であることです。その思考でいくと、デザインが特殊すぎたり、特徴があることは少し邪魔になってしまいます。ミニマルであり、お客様のデザインが映える、カラーが選択できる事、それを理想としています。

ブラノベのノベルティ、揃っています。

ノベルティは基本的に、全面デザインできることを目指しています。名入れの商品は必ず、本体のボディカラーの選択肢を選べるようにしています。

 

これまでの「ノベルティのおしゃれさ」はプロダクトのカタチや色でしか差別化できませんでした。ブラノベ!のノベルティはデザインが全面に表現できるので、より企業らしさやおしゃれさを追求することができる。「うつわ」になることを目指しています。

 

ノベルティのビジュアル紹介

例えば、こんなノベルティがおしゃれ、とお声をいただくことが多い傾向にあります。

 

●カレンダー

ミニマルカレンダー

企業のカラーに対応できるミニマルカレンダー。限りなくシンプルでデザイン性が高いので、多くの人におしゃれだと感じてもらえるノベルティです。

●フレグランスカード

フレグランスカード

 

フレグランスカードは3種類

フレグランスカードとは、アロマオイルをパウダーリーシート加工したもので、名刺入れや鞄、お財布などに入れておくとほのかに香りが移ります。

香りそのものをノベルティにするなんて、なんてオシャレでしょう!と褒めていただけること間違いないです。

 

●アロママスクスプレー

アロママスクスプレー

スタッフのお勧めは、アロママスクスプレーです。tetoteオリジナルの香りで、どちらの香りも気に入っています。マスク生活の現代にはもらって嬉しいアイテムの一つではないでしょうか。

●パッケージ

ブラノベ!のノベルティはパッケージに入っています。それは従来のノベルティにはない、おしゃれさを演出する一つ。ギフトのように、渡した時の驚きや喜びの体験をつくりましょう。

ノベルティパッケージ

 

ミニマルカレンダーパッケージ写真

いかがでしたでしょうか?従来のノベルティサイトから選んでいただく際には、ノベルティの色やカタチをよく見比べて、サンプルを取り寄せて違いを比べると「おしゃれなノベルティ」がつくれると私たちは考えています。さらに、企業のブランディングに使いたかったり、顧客体験をつくりたい場合は、「ブラノベ!」で検討いただければ幸いです。

 


 

企業の手からユーザーの手へ、感謝や愛を伝えるギフトを。

従来のノベルティとは違う、新しい広告の形をtetoteと始めませんか。

 

マーケティングに関わる記事はこちらから。

ブラノベ!”よみもの”

 

↓具体的なアイテムが決まる前の”お問い合わせ”はこちらから↓

 

 

Author: tetote